2016年04月21日

Windows10バックアップイメージの作成と、それを使ったリカバリ方法

Windows10のシステム全体をバックアップする方法を調べたときに見つけた方法です。
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1508/20/news037_2.html

起動ディスクを作り、外付けハードディスクにシステムイメージを丸ごと保存する感覚でできそうです。Windowsに標準でついているので助かります。

物理マシンのバックアップは、これでできそうです。
仮想マシンなら、フォルダ丸ごとコピーで済むので楽ですけれどね。
posted by キヨ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | OS・Windows

2016年04月12日

画面サイズを確認できるサイト

レスポンシブウェブデザインで、パソコンやスマホ端末それぞれで、ブラウザ画面のHeightとWidthを把握したいときに、便利なサイトを見つけました。
http://www.shurey.com/js/samples/1_tips10.html

このページで、各端末での画面サイズを数値で把握することができます。
JavaScriptでのプロパティで、どのような値をとれるのかもまとめられていて便利です。
posted by キヨ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト関連

2016年03月31日

労働者を全員取締役にして、残業代を払わないという荒業

今日は面白いニュースを見つけました。

全社員を取締役にして、残業代を払っていなかった会社がありましたが、結局裁判で「実態は労働者」として認定されたそうです。

違法労働の手口は、実に様々です。
ですが最終的には、裁判になると会社側が不利になるケースも多いですね。

本件についてはYahooのサイトに書かれていますので、ご興味があればご覧ください。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/sasakiryo/20160330-00056024/


記事の最後にも記載されていますが、勝ち取った金銭に対して遅延損害金の年利14.6%はすごいです。
預金金利に比べれば、破格の利回りです。

それなりに法律を知っている人なら、あえてこういう会社に飛び込み、ある程度年数がたってから裁判を起こして勝訴して、14.6%の複利運用をゲットする、という荒業(荒業倍返し!?)にも持ち込める気がします。

もちろん、敗訴側に金銭を支払う財力があることが前提ですけれどね。そう考えると、この方法もリスクが高いなあ。やはりハイリスクハイリターンの原則は、こういうところでも成り立ちそうです。

・・・どうして私は、すぐにこんな発想になるんでしょうか(笑)
変な方向に、勉強しすぎなのかも。
posted by キヨ at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキル

2016年03月23日

IISで、リダイレクト設定を行うコマンド

IISでは、Webサイトに対する設定をGUIで行うことができます。
しかし煩雑な処理をミスなく確実に行うためには、GUIで手を動かして操作するよりも、バッチコマンドを使うほうが効率的です。

それをするためのPowerShellのコマンドを調べていましたが、結局見つからなくて、コマンドプロンプトで実行する方法を採用することにしました。

appcmdというコマンドを使うと、実現できます。
このコマンドは、IISサーバー上のウェブサイトや仮想ディレクトリを指定して、様々な設定を変更することができます。

例えば、IISのリダイレクト機能を使って、ウェブサイトのメンテナンス中に「メンテナンス中です」といったHTMLファイルにリダイレクトするのは、次のようなコマンドを使います。

%windir%\system32\inetsrv\appcmd set config "Default Web Site/VirtualDir1" /section:httpRedirect /enabled:true /destination:http://localhost/maintenance.htm /exactDestination:true

・ウェブサイト名は「Default Web Site」とします
・このDefault Web Site直下の、ディレクトリVirtualDir1内の任意のファイルにアクセスされた場合に、別URLにリダイレクトします
・リダイレクト先URLは http://localhost/maintenance.htm と設定しています
posted by キヨ at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | .NET技術

2016年03月22日

自分のサイトにGoogleMapを埋め込む方法

ホームページ内に、GoogleMapの地図を埋め込んでいるサイトがたくさんあります。

GoogleMapの埋め込みには、特殊な技能や手順などは必要なく、だれでも簡単にできます(ウェブサイトを作成できるスキルは必要ですが)
また、埋め込んだ地図の場所を改めてGoogleMapで表示できるよう、GoogleMapへのリンクを用意することもできます。

そのやり方は、GoogleMapのヘルプ(次のURL参照)にかかれています。
https://support.google.com/maps/answer/3544418?hl=ja

今日、この質問に答える機会がありましたので、ここにも展開しておきました。
参考にしてみてくださいね。
posted by キヨ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト関連

2016年03月18日

HTMLのソースコードに改修履歴を書いている、国税庁の「確定申告書作成コーナー」

今年の確定申告書提出も無事終わりました。
現在は、国税庁のサイト「確定申告書作成コーナー」で確定申告書を簡単に作れるので便利になりましたね。

私もこれを使って申告書を作成していますが、このサイトがどういう仕組みになっているのか興味があったので、HTMLファイルのソースコードを見てみました。

 
すると、過去の改修記録(不具合改修を含む)が、HTMLのコメントとしてご丁寧にも書かれてあるではありませんか(笑)
確定申告書作成コーナーの開発部隊では、不具合が発生したときに起票する書面を「故障票」と呼んでいるようですね。(そう書いてある・・・)

この改修履歴とJavaScriptのプログラムを見ましたが、税務を理解していないITエンジニアが、一生懸命頑張って作ったんだな、ということもよく伝わってきました(笑)
この開発部隊を束ねるマネージャーも、いろいろ苦労したことでしょう。

 
開発履歴や不具合の管理は、開発者側ではしっかり把握しておくべきことではありますが、わざわざサイト利用者のブラウザにまで転送しなくてもいいのに・・・と個人的には思います。
それに、作るときにどれだけミスしたかってことがばれてしまうので、ちょっと恥ずかしい。

私だったらこんなことはせず、ちゃんとプログラム開発管理ツールで履歴を残しますけれどね。
15年前の仕事のやり方を採用している会社に、発注したんじゃないかなーと、個人的には推測しています。

 
と、いろいろ書きましたが、便利なサイトの裏には、不具合改修をたくさん積み上げながらも、作った人たちの苦労があるものなんですよ。
そんなことを思いながら、今年の確定申告書を作ったのでありました。
posted by キヨ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | システム開発

2016年03月15日

IISのリダイレクト機能でメンテナンス画面を表示したいがうまくいかない場合

IISのリダイレクト機能を使うと、サイト全体をメンテナンス画面に切り替える、ということを実現できます。
ただし、リダイレクト設定を行っても、通信エラーが出たり、リダイレクトが無限ループしている(自分自身のフォルダにリダイレクトしている)など、リダイレクトに失敗してうまくいかないこともあります。

なので、シンプルな方法ですが、次のように設計するとうまくいきます。

・別のサイト、別のドメインにメンテナンスページを置き、そこにリダイレクトする
・コンテンツをあるフォルダに入れておき、そのフォルダにリダイレクトの設定をする。リダイレクト先は、そのフォルダの外側にあるURLに設定する。
posted by キヨ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | OS・Windows

2016年03月12日

Windows10でのシステムバックアップ

Windows10で、システム全体のバックアップとその回復方法について、下記サイトが参考になります。
Windows10では、DVDから回復する方法と、USBメモリを使って回復する方法とがあります。

http://pcfan.121ware.com/useful/1010/
http://www.japan-secure.com/entry/about_creating_a_backup_image_of_Windows_10.html
http://fanblogs.jp/honeycome/archive/72/0
posted by キヨ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | OS・Windows