2016年03月07日

機械学習で実際に動く証券サービスを作ってみた

ここ最近、「機械学習」が流行語となっていますね。

先日、機械学習を使ったサービスを自分で作ってみる、という体験型勉強会に参加してきました。
3時間ほどの限られた時間ではありましたが、当日配布されたレジュメを見ながら、次のようなサービスを自分で作ってみました。

・各資産の価格の変化に応じて、必要以上にリスクの数値が上がらないようなポートフォリオの資産配分比率を自動的に計算する
 (コンピュータが、勝手にポートフォリオを組み替えてリスクの上昇を抑える)
・株価データをリアルタイムに読み込ませて、「買い」「売り」の判定を行う
 (一種のアルゴリズムトレーディング)
・顧客の属性と、現在のマーケット価格とを照らし合わせて、購入してくれそうな金融商品を推薦する
 (いわゆるレコメンドシステム。消費者にオススメを知らせるシステム)
・顧客の情報を入力すると、その顧客に対してどういう販売戦略をとればよいのかを判定する
 (営業・マーケティングツールの一種)

証券業界に限らず、保険業界や不動産業界など、どの業界でも似たようなサービスを望むニーズがあります。
今回の勉強会で、こういったサービスを実際に動くところまでをやりきる方法が分かりました。
そして、機械学習の内部にまで踏み込み、仕組みを理解することもできました。

 
機械学習と呼ばれているものの中身は、おおよそ次のような仕組みになっています。

・大量のデータを用意する
・そのデータを統計学的な発想に基づき、データを分類したり、類似性を計算する。
・その計算結果が正しいかどうかを検証する。
・検証の結果に不満があったり精度が低いと思ったら、統計上のパラメータ数値を調整するなどして、再度計算する。
・これを繰り返し、妥当な答えが得られるところまで調整を繰り返す。
・妥当な答えが得られるようになれば、あとはその答えをコンピュータが自動応答するようにプログラムを組む。

これによって、コンピュータがさまざまなことを自動判定し、アクションをとる仕組みが出来上がります。

実は機械学習とはいっても、その中身は特別なものではありません。
機械学習と呼ばれる上記の仕組みを、とうの昔から実践している人たちはいるのです。
つまり、昔から取り組まれていることを、1単語で表現したものにすぎません。

 
最近、機械学習が話題になっているのは、以上のような取り組みを、専門的な知識がなくとも簡単に行えるウェブのサービスが登場してきたことによります。これまでだったら、

・分析を行うに十分なデータを保有していなくてはならない
・統計学についての十分な知識をもち、データの分析手法を学ばなければならない
・これらをシステム化するのに必要なプログラミング能力がなければならない
・さらに、作ったプログラムを動かすためのさまざまなサーバーを用意し、設定しなければならない
・そして実用に耐えうるシステム性能を出さなくてはならない

といったようにとてもハードルが高いものでした。
しかし今は、ネットにつながりさえすれば使える各種クラウドサービスを使うことで、上記のハードルは取り去られ(ブラックボックス化されている、とも言えますが)、短時間に機械学習の仕組みを活用したサービスを展開できるようになっています。

実際、今回の勉強会はたった3時間という時間でしたが、この短い時間の中で、サービス提供まで実現できました。

今回の勉強会は、きわめて実践的であり、参加してよかったと思いました。
私が心の底から参加してよかったっていう勉強会やセミナーは、100回に1回あるかないか、くらいなのですけれどね(笑)

今後はこの機械学習も、積極的に視野に入れていこうと思います。
なにか、機械学習を使った面白いサービスのネタが、ないかなあ〜
posted by キヨ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 人脈/交流会/セミナー

2016年03月04日

金融ITサービスへの興味が強くなった、というお話

昨日は、ユニークで特徴的なITサービスと、そのサービスを提供していらっしゃる方々とお話をする機会がありました。

個々の金融商品の特性を分析してその結果を分かりやすく表示したり、資産運用のシミュレーション機能を持つシステムを実際に見ることができました。
投資に関する詳しい情報を表示できますが、シンプルな操作で簡単に使えて、ほしい情報を簡単に取り出せる操作感のシステムでした。

その動くシステムを見て、こういうものを作れるとおもしろいな〜と思う一方、今後の開発のアイデアになる新しい発想も得ることができ、勉強にもなりました。

最近は、資産運用とITを関連付けるサービスを、多くのベンチャー企業が始めています。
ひたすらに資産運用の世界に消費者を引きずり込むのではなく、消費者に的確な知識を与えたうえで安心して資産運用に取り組んでもらえることを支援できるIT業務にも、関われる機会があるといいな〜と思ったのでした。
posted by キヨ at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 人脈/交流会/セミナー

2016年02月03日

パワーポイント2013以降でスライドショーをすると、ノートパソコンの画面設定が勝手に変更されてしまう

先日、ノートパソコンをWindows10に変え、Office2016にバージョンアップしました。
その環境で勉強会を行いましたが、パワーポイントのスライドをプロジェクターで表示した後に、画面の設定が勝手に切り替わってしまい、ちょっと困ってしまいました。

実はPowerPoint2013から、「発表者ビュー」という機能が搭載されています。
これは、スライドショーを行ったときに、
・閲覧者に対しては、プロジェクターでスライドを大画面で見せる
・発表者側のノートパソコンには、スライド以外にもプレゼンで役に立つ情報を表示させる
を実現する機能です。

この機能が便利と思う人もいるでしょう。しかし厄介な面もあって、ノートパソコンで発表者ビュー機能を使うと
・ノートパソコン画面とプロジェクター画面がつながる設定が自動的になされる
・その結果、ノートパソコン画面とプロジェクター画面で同じ画面を表示することができない
という現象になります。

パソコンとプロジェクターとで同じ表示にしたければ、都度ディスプレイの設定をやり直さなくてはいけません。
パワーポイントのスライドショーと、それ以外のソフトでのプレゼンを交互に行う場合、このやり直しを何回も行うことになるため、これはなかなか不便です。

 
そういえば、パワーポイント2013を使い始めたときも、こんな状況に見舞われて困ったことがありました。
すっかり忘れたころに、同じ目にあったわけですが、そこでパワーポイントのソフトの設定を変え、この「発表者ビュー」の機能はOFFにしました。
これでパソコンとプロジェクターとで、常に同一画面を表示させることができ、作業をやりやすくなります。

みなさんも、パワーポイントのソフトのバージョンを挙げたときには気を付けてくださいね。
posted by キヨ at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 人脈/交流会/セミナー

2015年11月24日

信じていいのか微妙、と思った矛盾の事例

「ネット上にある記事はデタラメなものも多い。だからネット上の情報で物事を判断するのは慎重にせよ。」
っていう記事を、ネットで書いている人がいた。

ということは、そもそもこのネット記事の信ぴょう性がどうなのか、ということから判断したほうがよさそうです。

 
さらに似たような事例で、「これからはネットで効率よく低コストで集客する時代!もはやチラシは不要!」みたいな趣旨のセミナーがあったのですが、そのセミナーの集客自体がうまくいってなくて、最終的にはチラシをたくさん撒いて集客活動した、という話もあります。

 
なんだかなァ〜って感じ。
posted by キヨ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 人脈/交流会/セミナー

2015年11月22日

あまりにひどい、セミナーのキャンセル率

あるIT系勉強会に参加申し込みしました。
申し込んでから気づいたのですが、定員50名に対してすでに160人が申し込みをしており、申し込み先着順で参加を受け付けるとのことでした。
160人−50人=110人、私は110人目のキャンセル待ちの列に並んだことになるわけです。
これは参加は無理だろうなあ〜と思っていたのですが・・・

そのセミナー当日になって「繰上げ参加となりました。会場へお越しください。お待ちしています。」という趣旨の連絡が来ました。
びっくりですよー。
参加できたことにびっくりですが、50人の定員に対して、110人ものキャンセルがあったという事実の方に、もっとびっくり。
キャンセル率220%ですよ(笑)

みんな、行く気ないのに申し込んだのかなあ。
でも、定員の2倍を超えるキャンセルがあっても開催できるセミナーは、ある意味すごいです。
posted by キヨ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 人脈/交流会/セミナー

2015年09月16日

第3回Fintech(金融×IT)情報交換交流会 を開催します

Fintech(金融×IT)というキーワードに象徴されているように、ITを活用した新しい金融サービスに注目が集まっています。

この「Fintech(金融×IT)情報交換交流会」では、Fintechに興味関心を持つ方々が集まり、
・金融業界に関すること
・IT技術に関すること
・新サービスに関すること
・その他、参加者の関心があること

などさまざまなテーマで学び、語り合い、楽しむ交流会です。
9/27(火)に開催をします。ご興味をお持ちになりましたら、どうぞご参加ください。
交流会の詳細と参加申し込みは、下記公式サイトよりよろしくお願いいたします。

【Fintech(金融×IT)情報交換交流会】
http://fintech-study.net/
posted by キヨ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 人脈/交流会/セミナー

2015年08月27日

FP技能士3級と2級の受験者向け勉強会を開催します

.NETやIT開発とはちょっと違うお話です。というかご案内です。

私が主催している「FP技能士2級 頻出問題&難問対策総仕上げ勉強会」がいよいよ8/30(日)に開催です。今回もFP試験合格を目指す方々と、楽しくもみっちりこってり頭を悩ませながら、重要ポイントを整理してお勉強します。

来週9/5(土)には、3級の総仕上げ勉強会も開催です。
皆様の周りで、FP技能士の2級と3級合格を目指す方がいらっしゃれば、こちらの勉強会をご紹介いただけると嬉しいです。

みんなで合格目指して頑張ろう♪

【FP技能士3級2級合格勉強会】
http://money-study.net/fp/
posted by キヨ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 人脈/交流会/セミナー

2015年08月12日

「Fintech研究所設立記念イベント」に参加してきました

今日は金融×ITをテーマとした「Fintech研究所設立記念イベント」に参加してきました。
fb.jpg

第1回目の会合ということで、前半の講演では、概要的でやや硬く、当たり障りのないテーマだったように感じました。
後半のパネルディスカッションもちょっと楽しみにしてましたが、パネラーの自己紹介でほぼ時間を使い切り、ディスカッションになってなかったのがちょっと残念・・・

でも、今後の金融業界動向となる新しい考え方に触れることができましたので、それは後日、書きたいと思っています。
今後のFintechには期待していると同時に、自分自身がFintechさん(金融業界を相手にITのお仕事してる)ですから、自分が何かしら中心的な役割を果たせそうなところを見つけて、成果を出していこうと改めて思ったのでした。

で、その後の懇親会の方が、いろいろインパクトありました。

知ってる方と、何人も出会いました。
みんな、Fintech好きなんだな〜(笑)

私はご存じなかったですが、私のことを知ってくださってた方と、3人も出会いました。
逆に私は覚えていたのに、私のことを覚えて下さってなかった方と、2人出会いました。でも怒ってないし、すねてないですよー♪
世界は広いようで、狭いです。

今後も定期的に勉強会や研究会も開催されるようなので、定期的に足を運ぶ予定です。
また驚きの出会いがあったりして(笑) そういうとこも、楽しみにしています。
posted by キヨ at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 人脈/交流会/セミナー